マタニティマークを付けない選択

私が一人目である長男を妊娠した時には、喜び勇んですぐに、もらったばかりのマタニティマークを付けて出歩いた記憶があります。

周りの人に私が妊娠した事を気づいて欲しい位の気持ちでした。

でも、最近子供を通わせる幼稚園のママさんが、妊娠したけどマタニティマーク付けてないと言ったのです。

そういえば付けてなかったなと思いなぜか尋ねたら、その人も一人目では付けてたけど今回は止めてるのだと言ってました。

理由は、妊婦さまとか言われたり、バスや電車では席譲れってプレッシャーかけてるみたいに思われて嫌味言われる事があるからだそうです。

確かに私も妊娠中、優先席付近の前に大きなお腹で立つと、私に席譲れ、と言ってるみたいに思われそうで自ら立って人と目が合わないようにしてた事があります。

別にこっちは何もして欲しいわけではないのに、マタニティマーク付けてると優しくしろとでもいうのかと嫌な風に捉える方がいるんです。

だから、そのママさんがマタニティマークをお腹が目立ってない今、付けないのはわかる気がしました。

もちろん、マタニティマークはいざという時妊婦だと分かってたら対応が変わるからというのもあるから付けるべきなんでしょうね。

それでも、妊婦だからこそマタニティマークで他人に気を遣わせたり、それによってわざと危害を加えられるのを避けたいのです。

自分が妊娠している事をわざわざ隠さないとならない世の中なんて、本当に嫌ですね。

少子化が進むのも無理ないです。